Kiri®

豊かな自然の中で
育てられた牛から採れる
新鮮なミルクと生クリーム。
そんな厳選素材で作られたのが
キリ クリーミーポーションです。

About Kiri キリのおいしさの秘密と歴史

栄養とおいしさをプラス!爽やかな風味の朝に食べたいキリ クリーミーポーション

なめらかでクリーミーな
口当たりはそのままに、
朝のひとときにぴったりなおいしさをお楽しみください。

ギリシャスタイル キリ ヨーグルト入り

ギリシャスタイル キリ ヨーグルト入り

ギリシャスタイル キリ ヨーグルト入りは、カルシウムがたっぷり含まれて脂肪分が少なく(※)、たんぱく質が手軽に摂れます。そのままでも、アレンジしてもおいしく召し上がれます。
※日本食品表示成分表2015年度版(七訂)「ナチュラルチーズ クリーム」との比較

成分表示・アレルギー情報を見る

内容量
18g×6個入り
原材料名
生乳、クリーム、ヨーグルト、乳たん白、脱脂粉乳、食塩/乳化剤、増粘剤(加工でん粉)、pH調整剤、(一部に乳成分を含む)
栄養成分(1個 18gあたり)
  • エネルギー46kcal
  • たんぱく質1.9g
  • 脂質3.9g
  • 炭水化物0.9g
  • 食塩相当量0.2g
  • カルシウム96mg
  • カリウム25mg
  • リン145mg
アレルギー

※本品生産工場では小麦を含む製品を生産しています。
特定原材料に準じるもの なし

くわしく見る

新鮮なミルクと生クリームを使用した
ポーションタイプのキリ

クリーミーでなめらかな味わいが特徴のキリは、
子供から大人まで多くの人に親しまれています。

キリ クリーミーポーション

キリ クリーミーポーション

朝食にお子様のおやつに、そのままでも、パンやクラッカーにぬってもおいしく召し上がれます。

成分表示・アレルギー情報を見る

内容量
16.3g×6個入り10個入りタイプもございます。
原材料名
生乳、クリーム、乳たん白、食塩、乳清ミネラル/乳化剤、増粘剤(カラギナン)、
(一部に乳成分を含む)
栄養成分(1個 16.3gあたり)
  • エネルギー50kcal
  • たんぱく質1.4g
  • 脂質4.7g
  • 炭水化物0.2-0.6g
  • 食塩相当量0.2g
  • カルシウム86mg
  • カリウム14mg
  • リン86mg
アレルギー

特定原材料に準じるもの なし
内容量
16.3g×10個入り6個入りタイプもございます。
原材料名
生乳、クリーム、乳たん白、食塩、乳清ミネラル/乳化剤、増粘剤(カラギナン)、
(一部に乳成分を含む)
栄養成分(1個 16.3gあたり)
  • エネルギー50kcal
  • たんぱく質1.4g
  • 脂質4.7g
  • 炭水化物0.2-0.6g
  • 食塩相当量0.2g
  • カルシウム86mg
  • カリウム14mg
  • リン86mg
アレルギー

特定原材料に準じるもの なし

くわしく見る

キリ ハーブ&ガーリックポーションタイプ

キリ ハーブ&ガーリック

5種類のハーブ(パセリ・チャイブ・バジル・タイム・ローズマリー)の爽やかな香りとガーリックのコクを、キリ本来のまろやかなおいしさでバランスよく包みこみました。その上品なフレーバーと味わいは、お料理によく合います。

成分表示・アレルギー情報を見る

内容量
18g×6個入り
原材料名
生乳、クリーム、乳たん白、ガーリック・ハーブミックス(ガーリック、食塩、パセリ、
チャイブ、白こしょう、バジル、タイム、ローズマリー)、食塩、乳清ミネラル/乳化剤、
pH調整剤、香料、(一部に乳成分を含む)
栄養成分(1個 18gあたり)
  • エネルギー62kcal
  • たんぱく質1.6g
  • 脂質5.8g
  • 炭水化物0.3 - 1.2g
  • 食塩相当量0.3g
  • カルシウム97mg
  • カリウム17mg
  • リン90mg
アレルギー

特定原材料に準じるもの なし

くわしく見る

キリ クリーミーポーションが塗りやすいスプレッドタイプになって新登場

クリーミーでコクのある味わいを
手軽にお楽しみいただけます。

キリ クリーミースプレッド

キリ クリーミースプレッド

キリが、なめらかで塗りやすいスプレッドタイプになりました。カルシウムたっぷりで、体にもうれしい。パンに塗るだけでヘルシーな朝食をお楽しみいただけます。

成分表示・アレルギー情報を見る

内容量
125g
原材料名
生乳、クリーム、乳清ミネラル、乳たん白、食塩/乳化剤、安定剤(キサンタンガム)、
保存料(ソルビン酸K)、(一部に乳成分を含む)
栄養成分(100gあたり)
  • エネルギー269kcal
  • たんぱく質5.8g
  • 脂質26.0g
  • 炭水化物2.9g
  • 食塩相当量1.3g
  • カルシウム592mg
  • カリウム94mg
  • リン532mg
アレルギー

※本品生産工場では小麦を含む製品を生産しています。
特定原材料に準じるもの なし

くわしく見る

ちょっとしたおやつにぴったりなクリームチーズディップとサクサク クラッカー

クリームチーズディップとサクサク クラッカーが
1つのパックになった食べきりサイズ。

キリ & スティック

キリ & スティック

食べきりサイズの1パックは103kcal。サクサクしたクラッカーにクリームチーズディップをたっぷりつけてどうぞ。

成分表示・アレルギー情報を見る

内容量
クリームチーズディップとクラッカーの詰め合わせ・35g×3パック入り(105g)
原材料名
チーズディップ:ナチュラルチーズ、クリーム、乳たん白、乳清ミネラル、食塩/乳化剤、pH調整剤、(一部に乳成分を含む)
クラッカー:小麦粉、植物油脂、麦芽、食塩、イースト、(一部に小麦を含む)
栄養成分(1パック 35gあたり)
  • エネルギー103kcal
  • たんぱく質2.9g
  • 脂質6.3g
  • 炭水化物8.6g
  • 食塩相当量0.5g
  • カルシウム141mg
  • カリウム42mg
  • リン207mg
アレルギー
乳、小麦
※スティック(クラッカー)製造工場ではごまを含む製品を生産しています。
特定原材料に準じるもの なし

くわしく見る

About Kiri キリについて

キリの名前に込められた意味は…

ベル社の代表的チーズブランド「ラ・ヴァッシュ・キ・リ」の最後の2音「キリ」がもともとの由来です。
最後の「リ」にはフランス語で「笑う」という意味があり

“食べる人を笑顔にしたい”

という想いがキリには込められています。

キリのおいしさの秘密

新鮮なミルクと生クリームから誕生
おいしくて栄養もたっぷり!

ミルクと生クリームをしっかり混ぜることで、なめらかでコクのある味わいに。また固めるために必要な添加物をできるだけ削減。カルシウムたっぷりで、おいしく栄養補給ができます。
使われているミルクは、キリの工場までの移動距離が少なくて済む150km圏内の指定契約牧場の牛から搾乳。それにより、ミルクの鮮度と品質を保った状態で製造工程に運ぶ工夫をしています。
契約牧場では牛を放牧で飼育。自然の草を食べ、のんびりした環境と、牛の健康を考えた飼育法で育てられた牛から取れるミルクが使われています。

キリはクセのない味わいなので、幅広い年代の方に愛されています。
キリは実は糖質が低め。満足感はあるのにヘルシーなので、健康が気になる方の間食にもぴったり!

キリ®の歴史

1966年にフランスで発売されて、
今や世界130か国で販売されているキリ。
日本では1983年から販売され、
多くの人に親しまれてきました。
変わらないキリのおいしさを
もっと多くの人に
お届けするためにおいしさの幅を広げる
チャレンジを続けています。

  • 1966 - 1970フランスのチーズ会社であるフロマジェリーベル社では子供向けに特化したチーズの開発に取り組んでいました。子供が食べてもおいしいと思える味や食感を求めて、何度も研究と開発を重ねた結果、1966年、フランス北西部のサルト県のサブレ工場にて初のキリが作られました。
  • 1970 - 19801970年代、キリのなめらかでクリーミーな味わいは、フランスの子供達の間で大人気となりました。テレビや広告にも大きく取り上げられ、“kiri, le fromage des gastronomes en culotte courte”「キリは半ズボンをはいた美食家たちのチーズ」というキャンペーンで、大きな話題を博しました。
  • 1980 - 19901980年代に入ると、キリはそのおいしさから子供だけでなく、家族全員でキリを味わう家庭も増えました。このフランスでの人気を受けて、その他のヨーロッパ各国、中東各国、日本に輸出されるようになり、フランスだけではなく世界中の人々に、そのなめらかでクリーミーなおいしさが愛されるようになりました。(※日本では1983年に発売)
  • 1990 - 20001990年代にはキリ&スティックも販売。その後、ストロベリー味も発売され、育ちざかりの子どものおやつに選ばれる商品になりました。
  • 2000 - 20102000年代に入り、キリはポーションタイプのクリームチーズの代表的な存在に。2005年には日本でもCMが始まり、「キリ、キリ、キリ~♪」のメロディが親しまれるようになりました。
  • 2010 〜子どもだけではなく大人にもそのままのキリの味を伝えたいと作られた女性の自然いっぱいのフランスの農場を自転車で走り抜けるCMが話題に。

今後はコラボスイーツもさらに増え、
みなさまのひとときを
ごほうび時間に変えていければ幸いです。

キリが食べられるお店

日本のキリ®のパッケージデザイン

  • 1983

    1983年パッケージ
  • 2001

    2001年パッケージ
  • 2005

    2005年パッケージ
  • 2016

    2016年パッケージ
  • 2013

    2012年パッケージ
  • 2006

    2006年パッケージ
  • 2019

    2019年パッケージ